養育費は父母の義務 3/3

・「養育費」などの金銭問題に関しては、離婚後にトラブルとなるケースが多いと思われます

「養育費」について合意した内容は、証拠として残る書面…「離婚協議書」を、できれば「公正証書」で作成しておくのが良いでしょう

「公正証書」には、裁判所の判決と同等の効力があります

将来、「養育費」の支払いが滞った場合に、「強制執行認諾条項付公正証書」を作成しておけば…裁判を起こさずに、相手の給料を差押えるなどの「強制執行」ができます



・「養育費」金額などについて、当事者間の協議では決着しない場合、「家庭裁判所」に《養育費請求調停》を申し立てることができます

「調停」が「不調」の場合、手続きは「審判」へと移行します

☆裁判所ホームページ『養育費請求調停』

PC用のHP
< 57 >

次へ



分野別
離婚の手続き | 裁判所で離婚 | 離婚とお金 | 離婚と子供

離婚creamsoda
離婚creamsoda