財産分与の支払と請求 1/2

・「財産分与」を、確実に受け取るためには…支払期間や金額・方法について、具体的に決めておくことが必要です

支払期間が長いと《不払い》が生じる恐れがありますから、支払方法は、《一括払い》にするのが良いでしょう

《分割払い》にする場合は、初回の支払額を可能な限り多目に設定しておくとイイですね



・「財産分与」は、〈必ず『離婚』と同時に決めなければならない〉‥というワケではありません

協議/調停/判決によって『離婚』が成立した場合でも…「財産分与」についての合意があったり、請求しないことを約束していない限り、後から請求することができます

では、離婚後に「財産分与」の請求する場合は、訴訟を起こすのでしょうか?(…ま〜た、裁判かよ!)…いえいえ

「財産分与」は、「家庭裁判所」に「裁判」…や「審判」に限らず、「調停」でも請求できるのです
< 39 >

次へ



分野別
離婚の手続き | 裁判所で離婚 | 離婚とお金 | 離婚と子供

離婚creamsoda
離婚creamsoda