旅立ちのバツ(×)   1/3

・いつの頃からか、『離婚』した人のことを…《バツ一・バツ二》‥などのように、その回数も含めて『バツ』で表現するようになりました

正しく古風に(?)表現すれば、〈離婚経験が一回・二回の者〉‥といったところでしょう



この《バツ表現》は、戸籍の削除様式が由来のようです

「バツ」は《離婚の印》ではなく、《除籍の印》なのです

それにしても、誰が言い始めたのでしょうね…



『離婚』をすると、同じ戸籍に記載されていた夫婦は、それぞれ別の戸籍に記載されることになります

「離婚届」が受理されると、筆頭者ではない方が夫婦の戸籍から除籍され、別の戸籍へと移動します

その際、〈除籍後は、元の戸籍に戻るか・新しい戸籍を作成するか〉…について、選ぶことができます
< 1 >

次へ



分野別
離婚の手続き | 裁判所で離婚 | 離婚とお金 | 離婚と子供

離婚creamsoda
離婚creamsoda