旅立ちのバツ(×) 2/3

・離婚経験者で、筆頭者であった人の戸籍を見ると…別の戸籍に移った(除籍した)相手の欄に、交差するように罫線が引かれています

これが、〈バツ(×)じゃ〜ん!〉というワケです

(筆頭者の欄はそのままですが…)厳密に言えば、戸籍の記載欄の両方に「バツ」が付くのはなく、筆頭者ではなかった方だけなのです



また、「バツ」が《除籍の印》であるならば、既婚者は、み〜んな《バツ一以上》です

初めての婚姻と同時に、夫婦はそれぞれ父母の戸籍から除籍となり、夫婦の新しい戸籍を作成します



これが《入籍》です

夫婦で仲良く(?)父母の戸籍の記載欄に「バツ」を付けて、婚姻の手続きをした結果、結婚が成立したのです
< 2 >

次へ



分野別
離婚の手続き | 裁判所で離婚 | 離婚とお金 | 離婚と子供

離婚creamsoda
離婚creamsoda